【新築一戸建て】建売パワービルダーの決算時期を逃した人へ

様々な理由でパワービルダーのお得な決算時期を見逃してしまった方への記事です。

参考記事:建売パワービルダーの決算期が到来、値引き交渉のコツを元社員が語る。

スゴイお得だって言われてる時期に買えなかった。今後どうしよう・・・

そんな思いの方に考える方向性をお伝えしますね。

決算時期を過ぎて売れ残った物件をまず見てみよう

完成後、売れ残った物件は特に注目をしたい。

なぜなら決算時セール時の販売注力物件として大幅な値下げをされている可能性が高いからだ。

決算セールが終わったからといって、値下げされた物件がまた値上げされることは、まずない。

また、完成してから年月が経つごとに値下げは進んでいくのが常だ。

参考記事:新築一戸建ての価格が下がるパターンについて解説します。

よって”築年月”をチェックしよう。

例えば新築一戸建ての専門会社:飯田グループの物件を専門に紹介されるすまいーだを見てみよう。

必ず”築年月”が書いてあるはずです。

完成してから4~6か月も経過している物件であれば、価格は初期の値付けから相当に下がっていることが推測できる。

中には、10棟前後以上の大規模分譲地で決算セール時間切れとなり売れ残ったお得物件もあるので注目したいところ。

みみ

なに?売れ残り物件はきっと悪い理由があるだろうから不安だって?

下記は売れ残り物件についての不安への対策方法と売れ残り物件が安い理由についての解説記事になっています。

参考記事:開発分譲地の建売住宅!売れ残りは不安?ラスト1棟が激安になる理由

値引き交渉は下火

これは決算期には各営業所の担当に熱がこもり、普段よりも柔軟な価格交渉ができるのに対し、それ以後は通常通りのテンションに戻るからです。

値引き交渉が出来ないわけではありません。

値引き交渉をチャレンジしなければ1円だって安くはなりませんので、する価値はあります。

値引き交渉にはちゃんと手順があるのでこちらの記事を確認ください。

きっちり準備して臨めば、良い結果が出やすいですよ。

小森谷

参考記事:新築一戸建ての家を買う。価格交渉して費用と値段を下げる準備と方法

決算時期に値下げがなかった物件が狙い目となってくる

具体的には”決算期までに完成しなかった物件”=”未完成物件”のこと。

決算期に未完成の物件は契約済みとなったとしても、引き渡しが決算期の締め日(=3月末日)に間に合わない。

引き渡しは少なくとも4月以降になってしまいます。

決算期セールはあくまでも売上を高めるための策だから、売上を高めることができない未完成物件については値下げをする根拠がないんですね。

これから完成してくるであろう未完成の物件に注目してみると、あなたにとって良い物件が見つかるかもしれません。

未完成物件とは更地~基礎~完成直前を含みます

これらの物件も築年月の経過と共に買い手がつく適正価格に変わっていきます。

気になる物件は早めにチェックしておきたい

新築一戸建ては早めに候補物件をチェックしておかないと、買いのがします。

いくらでも建売住宅が出てくるエリアであれば構わないかもしれませんが、滅多にでない場合は致命的です。

買い手は販売価格に対して正直です。

良い物件は値下げせずとも買い手がつくものですよ。

小森谷

売れた価格が適正価格です。みんなが本当に良いと思える物件なら、完成前でも売れてしまいますのでご注意くださいね。

まとめ

今回は”【新築一戸建て】建売パワービルダーの決算時期を逃した人へ”というテーマで解説しました。

すばる

あーん、買い逃しちゃったよー泣
ここで書いてあることを実践して気分を新たに、良い物件を見つけようよ。

みみ

久喜市の不動産屋さん スマイルホームでは不動産の相談をLINEにて24時間いつでもお受けしています。

相談は無料ですがその代わりとして、Googleレビューにて会社の評価をお願いしています。

何か相談がありましたら、埼玉県久喜市の不動産屋さん:スマイルホームの小森谷あてにLINE相談してくださいね。

メールでの問い合わせはこっちです。

すばる

ではでは。